ブログに統一感なんて求められても拒否ります!

ただでさえ社畜なのにブログでも統一感が求められるなんて・・・

検索エンジンは統一感があるきれいなサイトが好みらしいね

 

確かに 見出しとか、色とか

統一感があるサイトを訪問したら

すごくまとまっていて美しいと感じるだろう。

 

なんてコンセプトがまとまっているんだ、素晴らしいと思うだろう。

 

だけど、俺はそういうの超苦手。

 

ですます調で文章を書いていたとしても

途中でタメ語になっている。

 

俺はここで叫びたい。

 

「感情の赴くままに書かせてくれよ!」

 

ベートーヴェンが自分の感性に委ねて曲を作るように

俺も自分の感性に委ねて文字を書き綴っているのだ。

そんな天才肌の俺にはそんなの無理だぜ。

 

そもそも団体行動が昔から苦手だった俺に統一感を求めてくるんじゃないよ!

きれいなサイトに仕上げるなんて無理だ、無理だよ。

 

だが、そんなのはただの言い訳でしかない。

 

考えだしたらきりがない・・

見出しだって、色のパターンだってある。

 

①見出し

②見出し

 

みたいに使っていたかと思えば、次の記事では

 

・見出し

・見出し

 

みたいになってるし。

 

そんなたくさん覚えてらんねーよ。

 

あとから統一しようと思ったよ、だけどすっげーめんどくさい!

それでも頑張ってきたんだよ。

だからこのブログは感性に委ねて書いてみるわ。