アフィリエイト始めてテレビがつまらない

結局芸能人って広告塔じゃん!

アフィリエイトを始めてから、テレビが面白くない。

なぜかというと、テレビに散商用戦略が手に取るように見えるからだ。

バラエティ番組では、ドラマや映画を見て欲しくて女優や俳優が時期になると頻繫に現れる。

朝のニュースなんかでもお店やサービスを紹介する機会が増えている。

そしてもちろん、間に入るCMなんてもってのほかだ。

とにかく、1時間テレビを見ているだけで、意識せずとも様々な広告がインプットされる。

 

なんてこったい。

刷り込まれていることさえ気がつかなかった自分。

そして、全ての番組に戦略が練ってあり、無駄な時間なんてない。

そう、俺はテレビに踊らされた操り人形だった。

この事実を他人事にしている場合ではない。

 

それにしてもうまい、テレビは広告を非常にさりげなく違和感なく入れている。

それにバラエティ番組でも、結局本当にみんなが面白くて番組を作っているわけじゃなく、

商用利用の一コマとしての役割を果たしているのだ。

とにかくテレビを見ていても、そういうところばかり気になって全然内容が入ってこない。

広告って、みんなが大金をはたいて必死になっている重要な要素なんだろうな。

俺もアフィリエイターとして早くその一人とならなければ、

だけどアフィリエイトで誰かにモノを買ってもらえるって、そんなに簡単なことじゃない。