アフィリエイトの弊害で「うつ病」発症?

夢や希望でいっぱいのアフィリエイトの現実

「アフィリエイトで収入を得ることができれば、
 働かなくても勝手にページが収入を作ってくれるはず!」

 

アフィリエイトを始めた人は、こういった淡い希望に満ち溢れていたことだろう。

現実はひたすらパソコンと向き合い格闘する毎日。

不労所得どころか、少しでも気を緩めると、アクセス数が落ちてしまう。

本当に毎日気を抜くことができない。

その上、まともな収入を得られていないような状態ではもっともっとサイトを強化しなければ!

それはもはや強迫観念のように自分自身を駆り立てる。

 

そして、精一杯自分の力を出し尽くしたのに伸びないアクセス数や収益。

 

ほんと「うつ病」がいつ発症してもおかしくないほど、精神的に追い詰められてしまう。

きっとまだ手を出したことがない人にはわからないだろう。

「趣味でやってるから収益が上がればいいや」

そう思っている人は、一生収益なんて上がることはない。

 

「絶対にアフィリエイトで成果を出さなければならない!」

「もう生きていくためにはアフィリエイトで食っていくしかない!」

それだけの覚悟を持ってアフィリエイトに取り組む人間はそう多くはない。

追い詰められて本気にならなければ一生成果なんて出るはずもない。

他に何も残っていない人間、実は成果を出すことが出来る可能性があるのかもしれない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です