アフィリエイトで「楽しく文章を書く」コツを教えます

アフィリエイトのためにサイトを更新していると、楽しく文章を書けてない時があります。

ずっとパソコンの前で何を書こうか悩んでいると、手が止まって文字を書くのが憂鬱になることもあります。

それでも、楽しく書き続けるにはコツがあります。

文章を作成している時、アフィリエイト報酬のことは考えないようにして下さい。

 

報酬が入ってこない時期にブログを書いていると、

「この文章を書いても意味がないのでは?」

という疑念が生まれます。

 

私の場合、この考えがかなりの曲者でした。

どれだけ書いても、アフィリエイトで報酬が入らない時に焦ってきてこういった思いを抱えてしまいます。

この疑念が、自分の行動を遮る「邪魔者」に他ならないのです。

きっとこんなことを考えている間にたくさんの記事を書くことができました。

ネガティブな考え方は貴重な時間を無駄にするだけです。

私も実際にアフィリエイトでネガティブな考えが次々と浮かんでいました。

過去の投稿を見てもらえば、どれだけ病んでいたのかわかって頂けるでしょう。

 

そういう時に自分の考えをリセットすることが大事です。

じゃあお金以外にサイトを作る喜びって何?

実は気付いていないだけで、たくさんあるはずです。

 

◆文章を書くのが好き

◆サイトとして記録に残る楽しさ

◆誰かに自分の文章を読んでもらえる達成感

 

サイトを作る楽しさを考えると、夢中になって文字を書き続けることができます。

文章を書くことで自分が得られる満足感を考えてみましょう。

これを「バカ」になって作業すると言うアフィリエイターもいます。

損得勘定抜きにして、とことん文章を書いてみるのです。

逆にアフィリエイト報酬にとらわれて、好きでもない文章を作成したらどうなるでしょうか?

 

◇アフィリエイトリンクに誘導するだけのうざったい文章

◇サイト更新頻度が落ちてアクセスは伸びない

◇ネガティブな考えで作業が止まる

 

特にリンクに誘導したがっている文章は、最も報酬が発生しづらい最悪の文章です。

読んでいる人だって、書いている人の下心丸出し状態に気が付いて離れていきます。

作業をしているときに、アフィリエイト報酬が欲しいという気持ちは雑念にしかなりません。

それよりも、読んだ人が知りたいことは何なのか?を考えながら文章を作成するべきです。

 

もちろん「稼ぎたい」という思いは大事です。

その思いがなければ、勉強することも長く続けることもできないでしょう。

だけど、それは実際に文章作成する時には考えるべきではありません。

 

私の場合、良い文章が書ける時は自分が思っていることを勝手に手が動いて文章化しているような感覚になります。

それは、本当に伝えたいことがあるときです。

だからこのブログを書くときはすごく早いペースで文字を起こしています。

もちろん過去のネガティブな考えを綴っていた時も、気持ちをストレートに文字に起こしていたので投稿が早かったです。

 

アフィリエイトに対する自分の気持ちを素直に伝えてきたこのブログ。

これからも、自分のアフィリエイト記録として「楽しみながら」書いて行きます。