1カ月ブログを更新しなかったら最悪の心理状態へ


「アフィリエイト頑張ります」

そう言っていたのに頑張れていない・・・。

すると、結果もみるみるうちにアクセスダウンへとつながってしまった。

 

アフィリエイトを侮っていたわけではない。

自分のモチベーションがついてこなかった。

再度「書きたくない病」にかかってしまったようだ。

この病気はたちが悪くて、中々治らない。

文章を書く気力がうせている。

 

根本的な原因は、自分の油断からくる。

とにかく思ったことばかり書いていたところで意味がない。

だから真剣に文章を書くことにする。

だけど、その真剣に作成したコンテンツにアクセスが集まらないと嫌気がさす。

 

だけどもう一度思い出そう、アスリートでも結果がいつも良いわけではない。

自分だって昔はもっと頑張れていたはずだ。

それなのに言い訳ばかり浮かんでくる。

その言い訳はこんな感じだ。

 

やっても意味がない。

体力が落ちた。

肩こりがする。

いそがしくて時間がない。

 

また甘ちゃんに戻ってしまった。

少しでも結果が出るとこうやって油断するのが自分の悪い癖だ。

こんなこと言っている暇なんてない。

まだまだ甘すぎる。

精神的に弱すぎる。

だけどたまには気を緩めたいと思ってしまう。

そもそもみんながブログを書いてアフィリエイト報酬を得ることなんてできない。

人よりも時間をかけて苦労して努力して、

それで初めて成果が出るはずなのに。

それなのに楽する方法はないのか?という一番最悪な考え方に戻っている。

人間って放っておくとこうして楽な道ばかり選んでしまうのだろう。

 

過去を振り返ってもそうだ。

なにかあるたび楽な方を選んできた。

こうして後悔したくはない。

だから今日からブログ再開。