アフィリエイトを始めてから知った恐怖

アフィリエイトは恐ろしい!

アフィリエイトを始めてから、本当にたくさんの記事をかきました。

文章を書きました。

本も読みました。

SEO対策もして、SNSも強化しました。

でも、こんなに難しいとは夢にも思わないくらい果てしない作業で辛い日々が続きました。

アフィリエイトの何が一番辛いかというと、とにか文章を書き続けなければならないのです。

このブログで書いているように、思ったことをただ書くだけならいくらでも言葉は出てきます。

しかし、アフィリエイトの場合はSEO効果や売るための文章を考えなければなりません。

それに加えて、1記事あたり最低でも1000文字以上書かなければまともなアクセスを集めることもできません。

アフィリエイトを報酬目的で始めた人はきっとこの辛さから逃げ出したくなることでしょう。

だってもう本を何冊書けたんだろうかっていうぐらい書き続けてきたんですよ。

こんなに辛いアフィリエイトをそれでも私は続けました。

アフィリエイトなめんなよ

成果が出なくて、泣きたくなるほど悲しい思いになっても続けました。

無料ブログからワードプレスまでたくさんのサイトをつくって書き続けました。

そして、ようやく少しずつですが毎日アクセスを集めることができるようになりました。

だからといって報酬に結びつくわけではありません。

アクセスを集めることができても、その後モノを売るだけの力があるサイトを作っていなければどれだけアクセスを集めたところで何も売れません。

初心者がアフィリエイトを始めると、とにかく辛いんですよ。

今やっていることが本当に正しいのか、やっていてよかったと思える日がいつか来るのかもわからない。

希望を持ってひたすら記事を書き続けても、一向にその成果が表れない。

アフィリエイトを始めるということは、暗闇の中をただ走り続けているような恐怖そのものです。

私もまだまだ成果が現れているとは言い切れません。

少なくともこれまでの労力に見合ったアフィリエイト報酬を得ることはできていません。

だから、これまでのことを無駄にしたくなくて、これからも暗闇から一歩抜け出せるまでアフィリエイトを続けていくことになるでしょう。