ブログのサイドバーにバナーさえ貼っておけば良いわけじゃない


前回のブログ更新からかなり時間がたってしましました。ブログの読者の方々は、前回衝撃の「ブログ放置」からまたアフィリエイト嫌になったと思われたかもしれませんが、どうにか他のブログやサイトは順調に作成しています。

ブログのサイドバーの使い方

私がブログのサイドバーについて記事にしたいと思ったのは、とある仕事をしたのがきっかけです。私はアフィリエイト以外にも、ブログのアクセスアップのためにSEO対策やサイトデザインなどの仕事をしています。とあるクライアント様との取引でサイドバーについてアドバイスさせて頂きました。

その方はアフィリエイトで収益化したいサイトの強化がしたいと言われたので、まずサイトをチェックすることにしました。ブログのサイドバーでとにかくバナーを貼ってあったのですが、コンテンツとは違う内容のバナーが散りばめられていました。

実は私もずっとブログのサイドバーについては勘違いしていた時期があり、ブログ内で目につきやすいサイドバーのバナーは貼っていればアクセスさえ集まればそのうち成果が出ると思っていました。だけど、どんなにアクセスが上がってもサイドバーで紹介している商品が成約されることはありません。

サイドバーのバナーのアフィリエイト成約は奇跡

結局サイドバーがアフィリエイト成約に結び付くのは「奇跡的確率」であることが明確にわかったのです。トップアフィリエイターたちのブログのサイドバーを見てみると、確かにサイドバーに広告が貼っている人もいます。その場合は成約報酬型のアフィリエイトバナーではなく、アドセンスなどのクリック報酬型のバナーが多いようです。

またサイドバーにはただの画像バナーを貼らないという人もいます。バナーのように見えてもそこをクリックしたら説明ページに飛んで、ちゃんと説明をしてから欲しい人だけ買うという仕組みにしているのです。

つまりサイドバーでは気になったモノを記事内の説明ページに飛ばして、ちゃんと説明して成約させる仕組みを作るのです。画像だけのバナーではクリックされたとしても、成約確率が非常に低いのですが、言葉で説明すれば成約率は格段に上がります。

それに、サイドバーをサイト内記事への誘導に使うことで内部リンク対策をすることができます。このサイトのサイドバーも設置当初から変えていませんが、本当はもう少し改善が必要だと思っています。最初から正しい方法を知っておけば早いのは言うまでもありませんが、色々試して経験することも大事なことです。それに正解がないのがサイト作りなので、マニュアル通りではなく自分のやり方も追及してみるのも面白いでしょう。

しかし、「サイドバーでバナーさえ貼っておけばガンガン成約が上がる」というアフィリエイターの声を聞いたことがありません。サイドバーに関しては、やはり投稿記事への内部リンクという形が正解に最も近いのではないでしょうか。